書籍・雑誌

小説『水滸伝』

風邪の寝床で
北方先生の『水滸伝』。

Dsc_0520

熱い男の世界です。

「父を見ておけ。

 その目に、刻みつけておけ」

「俺は、まだ立っている。

 男は、決して倒れたりはしないのだ」

「死ねば土。

 どこからでもいいぞ、来い」

熱くて今日一日熱も下がらず。

| | コメント (0)
|

小説『神去なあなあ日常』

今日のお昼までに熱が下がったら
明日の勝田マラソンに出るつもりだったけど、
熱は下がるどころか上がり始めた。

今年の勝田も駄目なの~?

ここのところ
勝田には縁がない。

Kさんが
三浦しおんさんの本を
もう1冊貸してくれていたので
熱で悪寒がするけど読む。

こちらは小説。
近く映画が公開される。

Dsc_0517

始めは言葉が汚くて
先に読んだエッセイのように今時で
読み進めることは厳しいかと思ったけど、
主人公の1人称の文体と分かり安堵した。

良く作りこまれて
ダイナミックなシーンもあり、
これは映画も楽しみ。

| | コメント (0)
|

エッセイ『しおんのしおり』

昨日から咳が止まらないので、
熱はないけど仕事を休んだ。

日曜は勝田マラソンだから、
体調を整えなくては。

Kさんから借りた本を読んで休養。

Dsc_0518

何?
この全体的な汚さは・・・。

言葉と文がけっこう汚い・・・。

作者の日常のグダグダも
味合わってみないと分からないと思い、
目をそむけないようにして読んで終了。

| | コメント (0)
|

マンガ『きのう何食べた?』

シロさんとケンジのカップルのお話。

Dsc_0519

毎日の食べ物と共に、
悲しみも喜びもあるのよね。

2人はゲイだけど、
ゲイじゃなくてもこんな毎日はあるなぁ。

| | コメント (0)
|

椎名誠『インドでわしも考えた』

インドつながりで
椎名誠さんの本を読んだ。

Dsc_0557

椎名誠さんは、
今読んでも濃いなぁ。

インド書籍だと、
妹尾河童さん派♪

| | コメント (0)
|

許しの美学(妄想)~関根勤著『全肯定! 関根流・ポジティブ人生相談』から

関根勤の許しの美学にウットリ・・・・。(?)

Dsc_0445

奥さんが華やいでいるなら、
それで良いではないか、
ですって。

そうか、
そうなのか。(笑)

| | コメント (0)
|

サカキシンイチロウ『おいしい店とのつきあい方』実践編

サカキシンイチロウさんの
店舗良いウィットにとんだ文章を読むと、
ニッコリする。

Dsc_0184

いつもこんな感じに
ゴキゲンで居たいナ♪

| | コメント (0)
|

『はかぼんさん』さだまさし著

サダは、洒落ていて良いなぁ~。

Dsc_0312

こんな不思議なストーリーを生み出すサダは、
あちこちで色々な人の話を
たくさん聞いて生きている人なのだろう。

| | コメント (0)
|

『おいしい店とのつきあい方』サカキシンイチロウ

知的で軽快な、
飲食店コンサルの本。

いつもゴキゲンに食事をするには
どうしたらいいのかしら?

Dsc_0194_2

このサカキシンイチロウさんを知らない場合は、
この後出版されたものを先に読むと入り易いかも。

| | コメント (0)
|

『フランスを爆走する!』

ランナーの気持を書いたエッセイと言えば、
村上春樹の『走ることについて語るときに僕の語ること』
しか知らなかった。

そのエッセイは、
考えていること等に共感するところが多かった。

この本↓は、共感することも多い。

Dsc_0074

でも一番面白かったのは、
マラソンを通じて見たフランス人。

集団行動ができるフランス人はゲイの可能性あり、とか。

応援の「がんばれ!」「もう少し!」という横断幕に混ざって
「私の○○(名前が入る)」というアモーレなものがある、とか。

給シャンパン所で優雅に呑んでみたいものだ。

| | コメント (0)
|