旅行・地域

ヨ・コ・ハ・マ~♪

た・そ・が・れ~♪

バスツアーが
当たったので
中華街の
調理道具と
調味料を目当てに
参加。

Dsc_0068_2

午前中は、
『Be-NAS』という所で
宝石を紹介されました。

何が中で行われるかは
色々なブログで
書かれているけど、
炭素の板は、
ガラスの板より
熱伝導率が良いから
早く氷が溶けるらしいです。

出口付近にあった
マンガ『テルマエ・ロマエ』
を読んで
時間を潰しました。

中華街に到着。

Dsc_0070

写真は要らないので
関帝廟での
記念撮影には
参加せず。

お昼の四五六菜館は、
普通。

ツアーでなければ、
美味しいお店なのかも。

中華街は、
蒸し器セットとレンゲを悩んで
時間終了。

赤レンガ倉庫へ移動。

Dsc_0071_2

散歩してお茶するのには良い所。

Dsc_0074

この辺りは、
神奈川県庁等の
古い建物を
散策するのが
良いのでしょう。

結局、
今日は
餡ベラ
花山椒
春節のお菓子
程度の買い物で
1日が終わりました。

蒸し器セットは
未だ気になる~ん。

| | コメント (0)
|

長良川温泉の十八楼

仕事で岐阜市。

駅前には
織田信長公の
↓キンキラキンの像がありました。

Dscn0885

観光ガイドで
散歩が勧められている
↓川原町。

Dscn0890

想像していたより
エリアが小さい。

今日は、
長良川温泉の十八楼に宿泊。

Dscn0887

行ってみたら高級旅館でした。

ビジネスだったけど、
旅館を満喫しました。

Dsc_0109

長良川のせせらぎを聞きながら
就寝。

| | コメント (0)
|

政次郎のパン@前橋市

前橋市で評判のパン屋さん。

Dsc_0062_2

ドイツパンが
種類豊富で良いね!

でも北関東だったら
宇都宮市のVIVO派です。

| | コメント (0)
|

片原饅頭

前橋市民の
ソウルフードらしい。

Dsc_0064

ペッタンコの形をした
酒饅頭です。

Dsc_0063

昨日、
蒸かしたてを買ったけど、
今日は
皮が固くなり始めていた。

餡子がサラッとしていて
皮とのバランスが良いです。

| | コメント (0)
|

ふるさと納税

洞爺湖町に
ふるさと納税をしてみました。

アイアンマンの
エントリーフィーが少し安くなり
さらに
産物を送ってもらえます。

Dsc_0027

さっそく
赤毛和牛(焼き肉用)と
牛100%のハンバーグ“ジオバーグ”が
届きました。

ジオバーグを食べてみたら
なかなかのものでした。

牛100%のハンバーグは
祖母の作ったもの以来だから
30年ぶりくらい。

懐かしい。

| | コメント (0)
|

釜の蓋まんじゅう

8月1日は、
地獄の釜の蓋が開く日。

この日にオババは必ず
小麦まんじゅうを作っていたのだが、
最近は弱って作れなくなった。

なので、
昨年から勝手に代わりに作っている。

Dsc_0054

今年のは、
なかなか良い蒸かし加減♪

| | コメント (0)
|

さくらんぼ狩り

群馬県沼田市で、
さ~く~ら~ん~ぼ~♪

Dscn0708

幸せ~~~~♪

さくらんぼでお腹いっぱいです。

今日はさくらんぼ園で餅つきをやっていて
つきたてお餅の大福も
御馳走になってしまいました。

Dscn0719

オットー君、
連れて来てくれてありがとう!

ちなみに
インター近くで立ち寄った
道の駅あぐりーむ昭和は、
足湯がゆったりしているし
野菜が瑞々しくて新鮮だし
小ぢんまりしていながら実力が高かった。

| | コメント (0)
|

インドへ行きました 6/6日目 日本良いトコ?

上野駅乗り換えで、
みはしの豆かん購入。

日本の辛くない食べ物が
魅力的に見えました。

Dsc_0517

道行く日本の人たちは
インドに比べると
ツルツルした感じで物足りなく見えました。

インドのスターバックスで
2日目にカシューナッツを50g買いました。

お値段は140Rs。

インドの物価水準からは、高いです。

でもそれが商売になる層がインドには居る。

一方で、
バラナシの路上で見かけたような人も居る。

国境で戦争をしていて、
軍人は人気の職業で、
専門学校に通って試験を受けるという。
(170cm以上の身長、
 胸囲は90cm以上ないとだめらしい。)

歴史の長い文明を誇りに思っていて、
あの地域の中心だと自負している。

カースト制度は廃止されたとはいえ、
宗教やカーストごとの呼び方が名字に付いたままなので、
名前を聞くとある程度には
その人の属している所が分かってしまう。

生きるためのエネルギーが溢れていて、
ツルツルした日本とは違う。

インドのエネルギーに憧れる。

楽しかったな、インド。

また行っても良いな、インド。

| | コメント (0)
|

インドへ行きました 5/6日目 タージ・マハルを見た

朝イチでタージ・マハルに行きました。

今日はお昼前にナミビア共和国の要人が来て、
その間はタージ・マハルに
一般の人が入れなくなってしまうのですって。

DEVさんの情報網で助けられました。

個人旅行だと、
こういうことは分からない。

Dscn0194

タージ・マハルと御対面。

Dscn0226

感嘆するばかりで、
言葉が出ない。

Dscn0216

繊細な模様です。

Dscn0217

この模様は全て
石を削ってはめ込んでいるのだから、
ものすごい手間がかかっています。

こりゃ、お金がかかるわ。

Dscn0220

タージ・マハルは、
もっとゆっくりしていたかった。

1日のタージ・マハルの表情を見たり
観光客ウオッチしたり。

でもツアーなのであっという間にサヨウナラです。

また来ることはあるのかなぁ。

これが最初で最後だったのかなぁ。

名残惜しい。

次に行ったのは、
王様の居所だったアグラ城塞です。

Dscn0231

こちらも豪華。

Dscn0251

その後、
クルタ&パージャマーを選び、
大理石工場でミニのタージ・マハルを物欲しそうに眺めて、
(1300ルピーが高そうに思えたので買わなかった。)
国道でデリーへ戻りました。

国道は、
州境を超える時に税金が発生するのに驚いた。

そして
レストランWaves(ウェーブス)でインド最後の晩餐をして
最後にショッピングモールへ寄りました。

ちなみに
和食たむらで一緒になった日本人グループは、
アグラでも会い、
ウェーブスでも会いました。

日本人御用達のルートなのね。

↓サケット地区のショッピングモール

Dsc_0515_2

広すぎてどこに何のお店があるのか分からない。

事前に
どのショッピングモールに寄るのかが分かっていれば
研究して時間の無駄なく歩いたのにな~。

後で調べたら、
ほんの1区域しか歩いていなかった。

もったいない。

THE TEA PLACEという所で
MANJUSHREE というブランドのお茶を買いました。

あと、
自分用のパンジャビドレスを買ってしまった。
買ったからには、
日本で着ます。

そして空港で
DEVさんとドライバーさんに
残ったお金をお礼に渡してお別れしました。

この旅の間、
チップの習慣には慣れなかったけど、
このチップは心から渡しました。

DEVさんは空港の入り口までで、
明日、といいますか
この時点で22時くらいなのですが
午前0時過ぎの
今から3時間後に到着する日本人のガイドについて
インド国内を添乗するということで、
名残を長く惜しむこともなく、
次のドライバーさんの元へ向かいました。

いつ寝ているんだ~?

しかも、
相手の日本人の到着直前まで、
人数や名前の連絡が来ないと言っていた。

去年は、
1年のうち3分の1しか仕事がなかったのだそうです。

日本人旅行者に対するビジネスは
この年末年始が稼ぎ時。

時間を惜しんで働いていた。

ありがとう、DEVさん!

ところでこの後、
空港のショップで
ミニのタージ・マハルが
900ルピーで売られているのを見つけました。

DEVさんに心からの感謝をした後で、
アグラの観光地価格に呆れて、
インドの滞在は終わりました。

なお、
日本の輸入業者から買うと
もっと安いです・・・・。

| | コメント (0)
|

インドへ行きました 4/6日目 アグラへ移動

今日は、
デリーを観光した後、
アグラヘ車で移動。

DEVさんに慣れて、
色々お願いしたり
冗談を言えるようになってきたぞ。

↓フマユーン廟。

Dscn0148

タージ・マハルの設計の
参考にもされた建物らしい。

精緻で立派だ。

Dscn0151

↓リスがたくさんいました。

Dscn0155

↓クトゥブミナール。

Dscn0160


Dscn0166


Dscn0170

ツアーに含まれている紅茶専門店には、
移動ルートの効率が良いので
予定を変更して最終日ではなく今日寄りました。

(予定を変更したことがナイスだったことは、
 最終日に分かりました。)

Top Quali Teaという名前のお店で、
何点かを試飲させてもらいました。

ここでいただいたお茶は、
発酵が浅くて日本の紅茶のようでした。

緑茶も置いてありました。

DEVさんの解説では、
インドのお茶を輸出する際は
全てイギリスを通すよう
独立するときの約束になっているとのこと。

だから、
発酵させたくなくても
輸送する間に発酵してしまうのかな。

旅行者に紹介するお店だから
それなりでしたが、
インドに住む人たちが
普通に飲んでいるお茶も
試したかったなぁ。

ツアーは、
自由度が少ないのが難点。

↓お昼に日本食レストランのたむら。 

Dscn0180

久しぶりのスパイシーじゃないごはんに
癒されて気付いた。

胃腸がお休みしたがっていた・・・・。

さあ、
アグラまで4時間の車移動だ。

↓ガソリンスタンドで給油。

Dscn0182

インドはディーゼル車が多くて、
取扱いの基本は軽油なんですって。

でも大気汚染が問題になっていて、
政府は電気自動車を進めているらしい。

滞在中のデリーは、
陽がささなかった。

曇りだと思っていたけど、
実は空気の汚れだったのかもしれない。

↓アグラと繋がっている高速道路。

Dscn0185

DEV「あれ何の花?菜の花」

DEV、デキるな・・・・。

↓高速道路のSA。

Dscn0186

新しい高速道路なので、
清潔で日本のものと遜色なかった。

今日はアグラへ夕方に着いて、
街を散策してHOWARD PLAZAにチェックイン。

移動中、
遠くにタージ・マハルがもう見えました。

見えただけで気分高揚!

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧