コンタクト

メールアドレス:

自己紹介文

自己紹介に変えて「エゴグラム」という性格診断サイトの結果を載せます。
興味のある方は、試してみて下さい。
(http://www.egogram-f.jp/seikaku/)
私の性格を簡単に言うと、「人生の闇試合をする原始人」です。

------------

■性格■

枠に縛られず屈託の無い人であり、優しく思い遣りの有る人であり、感受性が豊かで、自由闊達な面白い人です。

では良い所づくめかと云いますと、無責任な面が有ったり、社会の慣習や常識を無視しがちだったり、理想が低くかったりと云う、余り感心出来ない面も少なからず有る訳です。

根からの自由人と云う表現が一番適切なタイプでしょう。何千年か前の原始共同社会なら、部落の人気者になれるかも知れないタイプです。

伸び伸び、生き生き、と生きて行く事が、貴方の持ち味なのですが、その持ち味と特性を活かし切る事は、せせこましい現代先進国の管理された社会に於いて、至難の業とも夢物語とも言えそうです。

「郷に入っては郷に従う」の諺が教える所の意味を、良く噛み絞める必要が有りそうなタイプです。


■恋愛・結婚■

貴方が配偶者を求める場合、対外的には通俗的な社会のコースを走る事を得意とする人を選んだ方が無難です。

しかし、それでは貴方の内面的な部分に、不満を感じる事が多いでしょう。

自分の不満を押えて、無難な相手と人生を共にするか、まかり間違えば、世間の物笑いの種にも成り兼ねない個性の強い相手を配偶者に選んで、人生の闇試合をして見るかは、貴方の人生観や価値観に基づく選択で有って、余人の加入する所ではないかも知れません。


■職業適性■

芸能、芸術、文芸など、人間の不可思議さや面白さ、可笑しさ、哀しさ、愚かさなどを追求、表現する仕事に最も適性が有るような気がします。

そうする事に何の意義が有るのか、等と訝(いぶか)る種類の人間には、芸能や芸術には無縁の存在で有り、そう云う世界に適性は無い訳です。

優れたピエロとなる為には、自己の内面にもピエロ的な要素を数多く内蔵して居なければ、優れた道化を演じる事が不可能な様に、貴方には、既成のライフ・スタイルを超えた何物かが有り、才能と努力次第では、それを十分に生かし得る筈です。


■対人関係■

貴方の場合、自分が無関心な事、納得出来ない事、価値が無いと思う事でも、大半の人々がそう云う方向で纒まって行く場合には、強いて反対や黙殺をせず、又、それらの事柄に関心を持つように努力する事が、必要でしょう。

それが貴方の対人関係を円滑にして行く大事な心掛けだと思います。

興味のあること

■走ること・・・,トライアスロン,ジョグ,チャリ,スキー, ■食べること・・・,さくらんぼ,おでん,ごはん,うどん,シナモンロール,マントウ,チーズとジャムのサンド,レンコン,豆ぜんぶ,もんじゃ焼き,飯蛸,プチダノン,くりきんとん,さつまいもの天ぷら, ■できないこと・・・,脇を締めた腕立て伏せ,バタフライ, ■好きな人・・・,オットーⅠ世,おできひでき,S軍